病院・整形外科との併用|春日部市の春日部あすな整骨院

整骨院と医療機関の違い|春日部市の春日部あすな整骨院

病院・整形外科と整骨院。交通事故施術における双方の違いというのはあまり認識されていないように思います。
また、交通事故による怪我、むちうちを整骨院で施術を受けられる事を知っている方も少ないようです。

ここでは、病院・整形外科と春日部市の春日部あすな整骨院とでは、どのような役割の違いがあるのか、説明させて頂きます。

病院・整形外科の役割は、医療機器(レントゲン等)を使用して症状の診断、特定を行います。そしてシップや痛み止め、電気施術など痛みを緩和する処置が主に行われます。

春日部市の春日部あすな整骨院では、病院・整形外科と違い、触診を通して筋肉や骨格の異常を把握し、その異常の根本原因を突き止め、手技や専用機器を通して症状を改善へと導きます。痛みを緩和する処置ではなく、症状の根本から改善する施術を行っています。

これは解剖学や生理学、リハビリテーション学といった身体に関しての国家資格(柔道整復師)を持っているからこそできる施術になります。
痛みという結果にアプローチする施術(痛みの緩和)ではなく、痛みの原因となっている身体の異常にアプローチする施術というのが大きな違いとなります。

また、交通事故後に病院・整形外科で診察を受け、「異常なし」と診断されてから、日にちが経って、腰や肩、首周辺(むちうち、頸椎捻挫)の痛みや違和感が出てくる事は少なくありません。
なぜなら、病院・整形外科では基本的にレントゲンや超音波、MRIの精密検査などが行われますが、神経や筋肉が具体的にどれほどのダメージを受けているのかについては、残念ながらチェックすることができないからです。
そのため、「異常なし」と言われて、我慢して放置されている方もいらっしゃいますが、後遺症となるリスクが高まってしまいますので、注意しましょう。

春日部市の春日部あすな整骨院では、レントゲン等では分からない原因を触診により細かい部分まで突き止めますので、交通事故後に違和感がある方は、お気軽にご相談ください。

整骨院と医療機関の上手な通い方|春日部市の春日部あすな整骨院

上記のとおり、病院・整形外科と整骨院には違いがありますので、使い分けが必要になります。ただ、病院・整形外科は併用が可能ですので、以下におすすめの通院方法を記載させて頂きます。

1、交通事故直後

交通事故に遭ってしまった後は、最初に病院・整形外科での受診をお勧めします。
最初は痛みが無くとも骨折や内部出血など大きなケガをしている可能性があるためです。

この際、注意して頂きたいのはお客様ご自身が「身体のどのあたりに違和感や痛みがあるのか」について細かく医師に伝えないといけないという事です。
説明を怠ってしまうと、本来受けられるべき検査や診察を受けられなくなってしまう可能性があるからです。
ほんの少しでも違和感や痛みを覚える部位については、念のためレントゲンを撮ってもらうよう医師の方にご相談ください。加えて、交通事故後にしばらく時間が経ってから、元々違和感や痛みのあった部位とはまた別の部位に痛みが出たという場合においても、迷うことなく診断を受けることをお勧めします。

2、病院・整形外科で診断を受けた後

骨折などの大きなケガの場合

病院・整形外科で経過を観察しながら通院していくことが求められます。
骨の状態が正常になり、病院・整形外科で施したギプスが不要になった後は、春日部市の春日部あすな整骨院でリハビリを行う事をおすすめします。骨折後、ギプスでずっと固定していると、関節の可動域が狭くなったり、筋肉が固くなっている事が多いです。
当院では、関節矯正、筋肉のほぐしを行っていますので、病院・整形外科で経過を観察しつつ、同時並行でリハビリを行っていきましょう。

むちうち(頸椎捻挫)、腰部捻挫の場合

交通事故後のむちうち・腰部捻挫は、骨折などの外傷と比べると軽視されがちですが、後遺症が残る可能性がありますので、注意しましょう。
春日部市の春日部あすな整骨院では、レントゲン等では判明しない関節や筋肉の異常を把握し、施術することで、後遺症を残さない身体作りをサポートさせて頂きます。
一定のペースで病院・整形外科で検査を受けて頂き、その時々の身体の状態がどうなっているのかをチェックして頂きます。併用して春日部あすな整骨院に通院して頂き、身体の状態を根本的に施術していきましょう。

交通事故施術に関する疑問|春日部市の春日部あすな整骨院

当院へのアクセス情報

所在地〒344-0067 埼玉県春日部市中央6-3-8-102
駐車場駐車場完備
予約お電話でのご予約が可能です。
電話番号048-792-0627
休診日土曜日午後
日曜日・祝祭日